2014年09月20日

簿記検定試験Q&A




簿記の勉強方はこれだ!!

簿記検定試験Q&A
試験日はいつですか?
A1
商工会議所の検定試験は、試験日が全国各地で同一日に施行する統一試験と、各ネット試験会場が独自に試験日を設定できるものがあります。統一の試験日で行われる検定については、検定試験カレンダーをご覧ください。
また、各ネット試験会場で試験日を決定できるネット試験については、各ネット試験施行機関でご確認ください。
受験するための条件はありますか?
A2
商工会議所の検定試験では、学歴、年齢、性別、国籍は一切問いません。
DCプランナー1級やEC実践能力検定2級以上、日商マスターなど、一部の上級試験を除けば、誰でも受験することができます。
小学生から大学生、社会人、主婦、高齢の方まで、幅広い方々が、専門的な知識・スキルを身につけて活躍するために、また、自分自身のステップアップに役立てるために活用しています。

下位級から順に受けなくてはいけないのですか?
A3
商工会議所の検定試験は、どの級(クラス)から受験していただいても構いません。例えば、3級に合格していなくても、2級あるいは1級を受験できます。
ただし、初めて学ぶ場合は、基礎的なレベルである下位級から順に受験していった方が、スキルアップの近道だと思われます。
また、単に検定試験に合格することを目的とするのではなく、内容を体系的に習得することを求めるのであれば、下位級から順に受けていくことをお奨めします。
なお、DCプランナー1級やEC実践能力検定2級以上については、受験資格は「1級は2級に合格していること」などの条件がありますので、詳しくはそれぞれの検定試験のページでご確認ください。

受験の申し込みはどうやって行うのですか?
A4
【全国統一試験日の検定試験】(ネット試験最上級試験を除く)
原則、商工会議所の窓口で申込受付を行ってます。商工会議所によっては、郵送による受験申し込みを受け付けるところもあります。また、書店などで申込用紙を配布する商工会議所もあります。
このように受験の申し込みの方法、申込期間は商工会議所によって若干異なっていますので、受験希望地の商工会議所でご確認いただくか、「商工会議所検定情報ダイヤル(03−5777−8600)」にお問い合わせください。
【ネット試験】
受験を希望されるネット試験施行機関に直接申し込みます。詳しくは、「ネット試験の受験方法」をご確認ください。

どこで受験してもよいのですか?
A5
商工会議所の検定試験は、全国各地で統一基準で施行していますので、住所や勤務地に関わらず、どこでも受験できます。ご都合の良い会場のある商工会議所、ネット試験施行機関にお申し込みください。

受験料はいくらですか?
A6
受験料は、ご受験を希望される検定試験、ご希望される級により異なります。 詳細は試験日・受験料をご覧ください。

人生のステップアップです、まずは3級めざして

頑張りましょう、かならず受かると信じて。


簿記試験合格あるのみ!!


posted by 簿記3級 at 00:00| Comment(0) | 簿記3級の試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。